エアコン掃除中は気まずい?人見知りの方へおすすめの過ごし方を紹介

エアコン掃除中に気まずい時の過ごし方掃除

エアコンの品質維持に欠かせないエアコン掃除ですが、エアコン掃除を業者さんがしてくれてる際、気まずいと感じたことはないでしょうか?

業者さんを家に入れますので、人見知りの方はもちろんですが、人見知りでない方でも少し気まずさを感じたことがあると思います。

作業してもらってる間、何をしたらいいのかわからなかったりなんだかそわそわしてしまいますよね。

そこでこの記事ではエアコン掃除中に気まずい場合の過ごし方について解説します。

気まずい時おすすめの過ごし方は?

エアコン掃除中に気まずい時の過ごし方

手持ち無沙汰になりがちなエアコン掃除中は何をして過ごせばいいのでしょうか?

おすすめの過ごし方をご紹介します!

テレビをつける

エアコン作業中の部屋で、ある程度作業を見つつテレビをみるのがおすすめです。

テレビを見ていると業者さんもじっと見られているより作業しやすいでしょうし、頼んだ側もテレビを見ながら作業を確認できるので安心ですよね。

プロとは言え、見ず知らずの方を家に入れるわけですから心配な方はこの方法がおすすめです。

別室へ移動

エアコン掃除を依頼した部屋と別室で過ごすこともおすすめです。

別室だと自分の時間でテレビで何を見ても、何をしていても気まずいことはないので、1番楽な過ごし方ではないでしょうか。

この方法だと、業者さんも1人で作業できるため業者さんにとっても気が楽かもしれませんね。

別室で過ごす場合も時々作業場所を見に行くと安心です。

短い時間の外出

あらかじめ作業にかかる時間を聞いて、短い時間に外出する方もいらっしゃるようです。

この方法は業者さんによって外出可能か異なるので必ず確認しましょう。

たしかにエアコン掃除の間に買い物などを行っておくと、その間にエアコン掃除をしていてくれるので時間短縮にもなりますよね。

こちらの注意点は必ず作業終了時間には自宅に戻るようにしましょう。

作業が終わったのに、依頼主が居ないと次の作業場所へ行けないですし業者さんの迷惑になってしまいます。

しかし業者さんとはいえ、見ず知らずの人を自宅に残して外出するのはおすすめできません。

その理由について解説します。

理想は同じ空間でいるべき

エアコン掃除中に気まずい時の過ごし方

いくつかおすすめの方法をご紹介しましたが、理想は同じ空間にいるべきです。

なぜなら、見ていないときに何か問題が起きてもちゃんと対処できないからです。

問題とは、

  • 手隙作業
  • 部屋が汚れてしまった時
  • 物が無くなっている

などがあげられますが、同じ空間にいることにより指摘や証言ができますので、同じ空間にいることがおすすめです。

それぞれ解説します。

手隙作業を見抜ける

依頼者がいないことをいいことに、作業に手を抜く業者もいるようです。

特に格安料金でエアコン掃除をしている業者は注意が必要です。

特に手抜きされる可能性が高いのが「お掃除機能付きエアコン」です。

お掃除機能付きエアコンは通常のノーマルエアコンに比べると高機能ですので分解にはリスクがあります。

なので掃除の価格もノーマルエアコンに比べて高い傾向があるのですが、では何を手抜きしているのかといいますと、

「お掃除ユニットを外してない」

ということです。

お掃除ユニットを外さないとユニットの裏側は全然きれいになりません。

ユニットの裏側はものすごくカビとホコリの温存状態なので、この作業を手抜きされるとエアコン掃除を頼んだ意味がないと言っても過言ではありません。

なのでこの作業をしているか必ず確認するようにしましょう。

部屋が汚れている時に証言できる

エアコン掃除は室内でお水や薬剤を使って掃除をしてくれます。

なので時々見ていないと万が一汚されてしまったときに、状況説明ができないということはあるようです。

壁紙や床など、拭いても落ちなかった汚れがついてしまった場合、壁紙の張り替えやクリーニングで対応してくれる業者がほとんどです。

なので同じ空間にいれば、業者さんも見られていたとわかるので、作業してくれた人が汚したと間違いなく証言してもらえるでしょう。

防犯抑制になる

作業する部屋に誰もいない場合、高価なものやお金などが無くなってしまっても困りますよね。

見ていなかったので作業員を責めるのも気が引けてしまいそうです。

一時の気の迷いで持っていってしまったなんて事のないように同じ空間で過ごすことによって防犯抑制になります。

別室で過ごす場合や、少し部屋を離れる時も貴重品は必ず置きっぱなしにならないようにしましょう。

やるべきでない行動

エアコン掃除中に気まずい時の過ごし方

ではエアコン掃除中にやるべきではない行動はあるのでしょうか?

やるべきではない行動を知っておくことによって、お互い気持ちよく過ごせますよね。

エアコン掃除の作業中にやるべきではないことについて解説します。

話しかけ続ける

エアコン作業中にするべきではないこと、それは話しかけ続けることです!

無言が気まずい場合や、おしゃべりが好きな場合でも話しながら作業するとミスが生じたり作業に集中できません。

時々、エアコン掃除についての質問ぐらいなら大丈夫ですが、関係ないことなどをずっと話しかけ続けるのはやめましょう。

作業スペースへ侵入

作業スペースへの侵入もやめましょう。

専用の洗剤や、工具などが置かれていると思いますので誤ってこぼしてしまったり作業の邪魔になってしまいます。

特に小さいお子様がいる場合は、洗剤の誤飲であったり工具を触ってしまうと非常に危険です。

気持ちよく作業してもらうためにも作業スペースへの侵入はしないように注意しましょう!

エアコン掃除中は気まずい?のまとめ

この記事ではエアコン掃除中気まずい時の過ごし方について解説しましたがいかがだったでしょうか?

この記事をまとめますと、

  • 気まずい場合はテレビをつけるのがおすすめ
  • 同じ空間にいるのが理想
  • 別室に行く場合も必ず貴重品は持っていき時々作業を確認
  • 作業中、話しかけ続けたり邪魔になる行動は慎む

エアコン掃除中気まずいと感じる場合は、同じ空間でテレビをつけておくのが1番安心ですね。

どうしても気まずい場合は必ず貴重品や高価なものを置きっぱなしにせず別室に移動し、時々作業を確認しましょう。

作業の邪魔になる行動は慎み、気持ちよく作業していただけるように配慮することが大切ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました