エアコン掃除を自分でやるのは簡単?メリットやデメリットを解説!

エアコン掃除を自分でやるのは簡単にできるのかリサーチ掃除

夏も終わりに近づきそろそろ役割を終えるエアコンですが、しばらく使わない場合エアコンを綺麗に掃除しておきたいですよね。

しかしエアコン掃除は簡単に自分でやることは出来るのでしょうか?

自分で簡単に掃除できれば、お金もかからないですし、時間にも縛られず頻繁に掃除できて綺麗なエアコンを保つことができるのでいいことだらけです。

そこでこの記事ではエアコン掃除を自分でやるのは簡単かリサーチしました!

エアコン掃除を自分でやるのは簡単?

エアコン掃除を自分でやるのは簡単にできるのかリサーチ

エアコン掃除を自分でやるのは簡単なのでしょうか?

エアコン掃除はフィルターと外から見える本体の拭き掃除なら自分で簡単に出来ます。

フィルターの掃除は2週間〜1ヶ月に1度のペースで、ホコリを掃除機で取り除いたあと水洗い、外から見える本体カバーや吹き出し口、風向きルーバーなどは水拭きしましょう。

エアコン内部を自分で掃除をしたい場合、スプレータイプのエアコンクリーナーが市販されていて簡単にコストを抑えて掃除できそうですが、素人がしてしまうと故障の原因になることが多いので内部は業者に依頼することをおすすめします。

では自分でエアコン掃除する場合、メリットやデメリットはどう言ったものがあるのでしょうか?

メリットについて

エアコン掃除を自分でやるのは簡単にできるのかリサーチ

エアコン掃除を自分でするにあたりメリットはどんなことがあるのでしょうか?

メリットをあげますと、

  • お金を節約できる
  • 時間に縛られない
  • 頻繁に掃除できるため綺麗を保てる

などがありますが、やはり1番はお金を節約できることではないでしょうか?

フィルターや本体の拭き掃除なら、家にあるものでお金をかけずに出来ますし、エアコン内部に使用するエアコンクリーナーも1000円程度から販売されていますので、1000円程度で掃除することができます。

業者に頼むとそんな安価ではできないですし、予約した日は家にいないといけないのでなにかと不便ですが、自分でやると余裕のある時間や、タイミングで掃除できるので便利だと思います。

では反対にデメリットやリスクはあるのでしょうか?

デメリットやリスクは?

エアコン掃除を自分でやるのは簡単にできるのかリサーチ

エアコン掃除を自分でやる際、デメリットやリスクはあるのでしょうか?

デメリットやリスクをあげますと、

  • 誤った使い方や失敗が故障の原因となる
  • 内部に水分が残ると逆にカビを増えてしまう
  • 掃除した後の方が臭いがひどくなる

などがあげられました。

エアコンクリーナーは手軽に手に入り、誰でも簡単に掃除できそうですが、エアコンには精密部品が内蔵されているため、内部は水に弱く水がかかってしまうと故障の原因となってしまいます。

また、しっかり乾燥させないとエアコン内部に水分が残ってしまい掃除したはずなのにカビが増えてしまったり、臭いがさらにキツくなってしまいます。

自分でエアコン掃除をするのはなかなかデメリットが多いようですが、業者に任せるべきなのでしょうか?

エアコン掃除は業者に任せるべき?

エアコン掃除を自分でやるのは簡単にできるのかリサーチ

エアコン掃除は自分でやらず、業者に任せるべきなのでしょうか?

エアコン掃除は簡単にできるフィルターや見える部分の掃除は自分でこまめにして、エアコン内部は業者に任せるべきでしょう。

自分で簡単に出来る部分の掃除をまめにしておくことで、カビの繁殖を防ぐことが出来て臭いも気にならないですしエアコン掃除を業者に頼む頻度も少なくて済みます。

日頃から自分で簡単に出来る部分をこまめに掃除し、年に1.2回程度リスクの高いエアコン内部の掃除を業者に依頼すると良いでしょう。

自分でエアコン内部の掃除をして故障してしまうと節約のつもりが余計お金がかかってしまうので、エアコン内部は業者に任せると安心ですね!

エアコン掃除を自分でやるのは簡単?のまとめ

この記事ではエアコン掃除を自分でやるのは簡単か解説しましたがいかがだったでしょうか?

この記事をまとめますと、

  • フィルターと見える部分は自分で簡単に出来る
  • エアコン内部の掃除は自分でやるにはリスクが高い
  • 自分で出来るところをこまめに掃除し、エアコン内部は業者に任せるのがおすすめ

エアコン掃除はエアコンクリーナーなどが安価で売っているため簡単に出来そうなイメージがありますが、デメリットやリスクが多いため自分でやるにはフィルターと見える部分のみにしておきましょう。

日頃から自分で簡単に出来る部分の掃除をしておくことにより業者に頼む頻度を下げることが出来るので是非自分で出来る掃除はこまめにしてエアコンを綺麗に保ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました